床倍率1.15倍の公的データ取得
SSD球磨杉無垢床構面板

 

製 品 概 要

  • 水平構面用杉無垢本実板
  • 働幅 130 厚 30 長 2000

製 品 特 徴

  • 公的機関(宮崎県木材利用技術センター)においてせん断試験を実施し床倍率1.15倍のデータを取得
  • 指定の間隔で配置された横架材に、指定の釘及び釘ピッチで直張り
  • 床下地用の一等節付きと、階下からの現し工法用の上小無節材の2種類を用意
  • 脱合板で建物の耐震性能確保が可能

 

>>構造計画における当該公的データの活用方法

>>木構造研究所:杉無垢板の横架材直張りによる面剛性の確保

 

SSD球磨杉無垢床構面板採用事例